SENRI Sales Management System

製品概要

SENRIは企業の営業、流通活動の改善を手助けするとを目的に開発された、スマートフォンアプリとウェブブラウザを利用したツールです。営業、流通に関わる情報を管理することにより顧客管理と営業管理の質向上を実現しています。2015年のシステム開始以降、東アフリカ地域で30以上の企業がSENRIを導入しています。

 

期待できる効果

  • 顧客関係(CRM)の強化:SENRIは1000を超える顧客の営業データ管理を支えることで、より効率的な営業スケジュールの策定や、クロス販売の機会画策を実現します。
  • 営業活動の透明性向上:SENRIは日々の営業ルートやトラック内の在庫管理における無駄の明示化が可能です。
  • 情報分析業務の精緻化・軽量化:SENRIは取引情報のオートメーション化し、これまで書類管理されていた、営業活動の情報をデータベース上で管理することができ、長期的な営業戦略策定をより円滑なものにします。

図22

 

 

 

 

機能の事例紹介

スマートフォンアプリ

  • 発注・販売の記録図9
    -(数量・価格・支払期限などの)販売情報を入力する
    -割引処理や、サンプル配布の記録も可能
    -小型プリンターで請求書や領収書の印刷が可能
    -小型プリンターで請求書や領収書の印刷が可能

 

 

 

 

  • トラック内在庫管理図10
    -営業開始時点で、在庫数を入力する
    -販売記録と連携して、リアルタイムの在庫状況が確認可能

 

 

 

 

 

ウェブブラウザ図13

  • 営業報告レポート:小売店別・営業担当別・地域別で営業の概要の確認、グラフ分析が可能

 

 

 

 

 

  • 図14活動工程記録:小売店の位置情報と併せて、営業担当の活動追跡が可能

 

 

 

 

 

 

ケーススタディ

ケースⅠ:食品・日用品流通業者

  • 会社プロフィール
    ・顧客:ウガンダ全土
    ・商品数:約700SKU
    ・商品カテゴリー:食料・飲料・菓子類・日用品・洗剤など
  • 事業課題
    ・膨大な顧客数・商品数は主に以下のような営業管理課題の起因となっている
    1)日々の膨大な取引データを管理できない
    2)個々の顧客に対して現状把握やサポートができない
    3)商品ごとの営業成績が分析できない
    4)取引情報を記載した書類をデータベースに移管するのに多大な時間を要する
    5)全トラックに積載されている全商品の在庫管理ができない・さらに、営業活動に関する情報はほぼ月に一度営業担当から提出される報告レポートに依存しているため以下のような課題がある
    1)リアルタイムの営業活動情報が入手できない
    2)日々変化する市場状況に対し即座に対応できない
  • ソリューション
    ・SENRIを10名の営業担当に導入
    ・すべての小売店・製品情報をデータ化することで、営業データの処理や社内共有が円滑化
    ・販売の記録:営業担当がすべての取引情報をリアルタイムで記録
    ・トラック内在庫管理:営業担当が長距離出張のときでも、本部管理者が在庫状況を確認することが可能

ケースⅡ:美容品流通業者

  • 会社プロフィール
    ・顧客:ウガンダ全土
    ・顧客数:10,000店舗(多くは美容室)
    ・商品:ヘアエクステ
    ・クライアントは、商品の売上数に応じて、顧客に一定価格のキャッシュバックをするキャンペーンを実施中
  • 事業課題
    ・営業担当が店舗を訪問する際、店舗の売上数を記録するが、記録ミスが多発する
    ・顧客数が膨大で、地域カバレッジを正確に把握できず、営業活動に重複、もしくは空白が生じている可能性がある
  • ソリューション
    ・販売の記録:売上商品数の記録・保管することが可能
    ・活動工程記録:GPSを利用し、全顧客の位置情報を収集し、地図上で自社の地域カバレッジを可視化
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn